スペードの数え方

いろいろ数えたり、数えなかったり

クロワッサンの甘い誘惑

もし今「好きな食べ物は何?」と、聞かれたのでしたら間違いなく「クロワッサン!」と答えますね。だって今、クロワッサン大好きですから。クロワッサンにハマっていますよ。

 

きっかけは先週のことです。なんのことはなく、「久しぶりにクロワッサンを食べた」ということをきっかけに、クロワッサンクロワッサンとなりました。食べたいものすべてがクロワッサンになったという意味合いで、クロワッサンを2度繰り返して言っています。

 

まあそのぐらいに今、クロワッサンが好きなんです。バターの風味がどうのとか、一度トーストして焼いた方がどうのとか、そういったグルメ的な発言はできないですし、思ったこともないのでこのようなコメントになりますが、単純に「クロワッサンの味」が好きです。

 

そして久しぶりに食べたから「クロワッサンうまっ!」と、なっているだけのような気もしないでもないのですが、まあとにかくおいしいクロワッサン食べると気分があがる今日このごろ。

お茶漬けとフレンチトースト

お腹がすいているのに何も作るもの、食べるものがないとき、永谷園のお茶漬けのもとと1つの卵は、私にとって役に立った食材です。

 

20代のとき、1人でテレビを見ながら留守番をしていたある日、お腹がすき、私は台所に行き、何か作るもの、食べるものはないかと探し始めました。

しかし、前日のうちに冷蔵庫の中身は空っぽになってしまい、食べる食材など残されていませんでした。

「何もないか」と諦めかけたとき、昨日買い物に行きお茶漬けのもとを買ったことを思い出した私は、お茶漬けのもと1袋とお吸い物も発見しました。

もう1度冷蔵庫をのぞいてみると、卵と食パン、残っていたご飯も発見しました。 そこで、砂糖を加え溶いた卵に浸した食パンをフライパンで焼き、フレンチトーストを完成させました。 

さらに、ご飯にお茶漬けのもとをのせて、熱いお茶をかけて特製のお茶漬けも完成させました。 

 

大した栄養価はありませんでしたが、1食分の食事には十分な量でした。

独身時代の空腹の私を救ってくれた、思い出に残る食事となりました。

私のコンビニ食

100均で見つけた黒大豆を間食の友としています。


節分の豆が黒くなった感じなので、軽くてスナックとしては食べ易く美味しいので気に入っています。


しかも、イソフラボンが入っているのでなんとなく美容的な意味でも満足度が高いです。でも、それを会社にも持っていきたいと思うと、なんとなく様にならないのが難点。容器に悩んでしまいました。


そこで思いついたのが、空のペットボトルです。ミネラルウォーターを飲むので、500mlの空ボトルがたくさんあります。


それを1本、乾燥させました。


それに黒大豆を入れて、スタンバイOK!
会社に持って行ってみました。
反応は、「?」


「ほら、大豆って身体に良いし、チョコレートを食べるよりもいいかなって思いまして」


「・・・まあ、いいんじゃない」
なんだか冷たい反応。


いっそのこと思いっきりダメだししてくれたり、笑ってくれたほうが良かったな。
それ以来、せっかくの思いつきを人目に晒す勇気がありません。


黒大豆、今は家で静かにポリポリしています。

広告を非表示にする

焼肉食べ放題!!

週末に、久しぶりに友達3人で焼肉を食べに行ったんです。

 

メニューは迷いましたが、ガッツリ食べたい!と思ったので食べ放題メニューを選択しました。食べ放題メニューにはサラダバーもついていて新鮮なお野菜や果物、杏仁豆腐等のデザートもあって魅力的。


友人の一人が「野菜とか繊維のものから食べると太りにくいんだよ」言うので、まずは肉ではなく野菜や海藻サラダとビールで乾杯しました。

 

すると、ややお腹が満たされてきたような気もしましたが、今日はお肉を食べまくると決めていたので、早速タン塩、ロース、カルビの盛り合わせを注文。

 

お肉の盛り合わせがくるとテンションが一気に上がります!お肉を焼きながら2杯目のビールをゴクゴク。そして焼けたお肉たちをようやくいただきます!口の中にじゅわ~と甘い油が広がって幸せです。

 

ただ一皿みんなで食べ終わったとことろ…かなりお腹いっぱいです。せっかく食べ放題に来たのだから!と、無理矢理食べたかったホルモンを注文してなんとか食べました。すっごく美味しかったですが、もう年齢的に食べ放題じゃないんだな、と実感した日でした。

 

次回からは量より質でメニュー選びます。
でも、なんだか既にお腹がいっぱい

広告を非表示にする

置き場所ひとつでこんなに変わるなんて

コンシューマーゲームの話

 

子供の頃から好きなのでマイブームというのは少しおかしいのですが、ここ何年かあまりゲームをしていなかったのに急にやりたくなってしまったのでマイブームといっても良いでしょう。


最近は少し前のゲームならば中古ショップで1000円以下で買えてしまうので、失った時間を取り戻すがごとく色々なゲームを楽しんでします。


しかしそのゲームを楽しんでいるゲーム機というのが少し古いため、一時間もプレイしていると中のファンがけたたましく鳴り響く様になっていました。少しうるさいくらいならば我慢できるのですが、壊れてしまうのではないかというほどの音量なので心配になってしまいます。


そこでゲーム機のホコリをとり、試しに置く場所を変えてみました。以前はテレビ台の下に収納していたのですが、ゲームをやるときだけ外に出して使うようにしたのです。すると少し騒がしい音はしますが、以前のように不安を煽るほどの音はしなくなったのです。

置き場所ひとつでこんなに変わるのだなと感動したと同時に、もっといたわってあげようとも思ったのでした。

今も昔も変わらない遊び

近親戚の子供と遊ぶ機会がよくあるのですが、その度に色々と驚かされることがあります。それは自分が子供の頃に遊んでいたものがいまなお受け継がれているということです。


例えば手遊びです。古くから存在しているものなのである種の伝統のようなものがあるのかなと思うのですが、生まれた頃からゲームなど娯楽が沢山ある昨今の子供でもそのような遊びをするのだなとほっこりしてしまいました。

 

学校でいろいろと教えてもらうのか、お母さんやおばあちゃんに教えてもらうのか定かではありませんがなんだか嬉しいことですね。お手玉なども知っているようですし、今度定規を使って遊ぶ定戦などを教えてあげるのも良いかもしれません。


また、子供の頃に流行っていたバトルアニメの新シリーズがいま放送されているようで、それの話でも盛り上がってしまいました。20年前の話で今の子と盛り上がるなんてなんだかすごい状況です。


今も昔も楽しいと思うものは変わっていないのだなということになんとなく安心した出来事でした。